デザイン入稿について│オリジナルTシャツ製作のチットプラス

データ入稿について│オリジナルTシャツ製作のチットプラス

オリジナルTシャツ製作のCitto+
FREEダイアル 0800-888-2050
Fax:058-200-4359 Mail:info@cittoplus.com
営業時間
データ送付 FAX見積り用紙 お問い合わせフォーム
トップ キャンペーン情報 価格表 製作例 デザイン集 お支払い・送料
トップ > データ入稿について

データ入稿について


対応データ
対応データ
イラストレーターは原則アウトライン化・バージョンをCSでご入稿ください。
Photoshopの画像解像度は、実寸サイズで600dpi(写真などの場合350dpi)以上推奨。
ご不明な場合は一度弊社までデータをお送りください、確認させて頂きます。
全面プリントの場合、ファイルサイズの関係上最大150dpi程度に収めてください。
色指定がある場合には、事前にDICカラー、Pantonカラーの色見本から、カラー番号をお知らせください。イメージでも構いません(濃い目、薄め等)。伝えて頂く事で、思った仕上がりに、より近くなると思います。
生地への印刷は紙などの印刷と若干違いがあります。100%同じ色調にはなりませんので、ご了承下さい。
当店は10MBまではメールで受信する事ができますが、それ以上の場合は 無料で利用できるデータ転送サービスをご利用ください。

宅ふぁいる便」(50MBまで可能)
データ便」(100MBまで可能)

*共に簡単な登録が必要です。
※尚、分割ファイルは当店のセキュリティ上受信出来兼ねますのでご注意ください。
お客様より頂いたよくあるご質問です。
質問内容をクリックして、画像付きの解説ページをご覧ください。
Q.【イラストレーター】アウトラインってどうやって取るの?
Q.【イラストレーター】バージョンを変えて保存する
Q.フォントを送る方法
Q.解像度について
ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください

原稿データの送付

ファイルをEメールに添付して入稿(10MBまで)
入稿データをメールに添付してお送りください。
ただし、10MB以上になりますとセキュリティーの関係上受信できませんので、ご注意ください。
※分割ファイルは当店のセキュリティ上受信ができません、ご注意ください。
10MB以上のファイルの場合
送付するファイルが10MB以上となる場合、下記のファイル転送サービスをご利用ください。
(簡単な登録は必要ですが、無料です)
【ファイル転送サービス】
宅ふぁいる便」(50MBまで可能)
データ便」(100MBまで可能)
おくりん坊」(250MBまで可能)
※分割ファイルは当店のセキュリティ上受信ができません、ご注意ください。

デザインテンプレート

デザインテンプレートをご用意しています。プリントアウトしてラフデザインの作成等にご使用ください。
■Tシャツ
FRONT / BACK
■ポロシャツ
FRONT / BACK
■トレーナー
FRONT / BACK
■ブルゾン
FRONT / BACK
■パーカー
FRONT(ジップ無/ジップ有) / BACK

テンプレートを表示するにはアドビより無償配布されている
AdobeReaderが必要です。
*イラストレーターをご使用の方は、テンプレートのファイルを一度保存していただきイラストレーターに取り込んでお使い下さい(保存するリンク上で右クリック⇒対象をファイルを保存)


プリントに関しての注意点
*袖のプリントサイズは最大10x10cmウェアのサイズによります。
*縫い目から3cm程度はプリントできません。
*シルクスクリーンでのプリントの場合の最大プリントアイズは、ご注文いただいたウェアのサイズによって異なります。
*ご注文いただいた一番小さいサイズのウェアに対してプリント可能な大きさで、すべてのウェアをプリントする形となります。

デザインサンプル

デザインの作成の際、Citto+では様々なサービスをご用意しています。是非ご利用ください。

  • デザインシステム … 誰でも簡単にウェブ上でデザインが作成できます(無料)
  • カラーマッチング … ウェアカラーとデザインカラーの組合わせを確認できます
  • デザイン集 … デザインの参考になるデザイン集です。データの一部使用も可能です
  • デザインのご提案 … Citto+オススメの人気デザインをご紹介しています
  • 製作例 … Citto+で製作して頂きましたお客様のお写真等をご紹介しています

デザインを製作されるお客様はご注意ください(カラーモードについて)

デザイン制作時のカラーモードは「CMYK推奨」としています。
以下その解説となります、ご一読ください。
カラーモード(RGB、CMYK)の解説

CMYK
CMYKとは、シアン(=C)、マゼンタ(=M)、イエロー(=Y)の三原色にブラック(=B)を加えたものです。理論上は色材の三原色を重ね合わせるとブラックになるはずなのですが、通常の印刷インクではきれいに出せないためにブラックが入ります。

RGB
RGBは、レッド(=R)、ブルー(=B)、グリーン(=G)の光の三原色です。テレビやパソコンのモニターなどは、この三原色の波長の光を使って色を表現しています。

色域について

CMYKとRGBでは色域(カラースペース)と呼ばれる色の範囲が違います。モニターなどに使われるRGBが表現できる色域と比べると、印刷に使われるCMYKの色域は狭く、表現できる色の範囲がずいぶん違います。RGBには、印刷で表現できない色が含まれているのです。

デザイン制作時のカラーモードについて
RGBカラーモードで制作した場合、そのデザインにCMYKの色域範囲外の鮮やかな色が使われている場合、印刷時にCMYKの近似色に置き換えられるために色がくすみ、イメージが変わってしまいます(citto+では極力お客様のご要望に近いイメージで出力できるよう、色合いは調整しております)
ですので、デザインを制作する時にはできるだけカラーモードをCMYKにして製作してください。

CMYKで表示できない色域で製作したRGBデータは、印刷(CMYK出力)しますと、同じデータでも若干くすんだ色合いになってしまいます。
パソコンのモニターで表現される色は、モニターのメーカーや設定、環境の違いにより同じデータでも当然色の見え方が違ってきてしまいます。出来上がった商品の色と、モニターで表現される色には差が生じますのでご了承ください。
その他 注意事項
・デザインのご確認とあわせて、文字・スペル等のチェックもお願いいたします。

・お客様が最終デザインのご確認をされ製作移行のご指示をされた後
製作に入ったものに関しましては文字・スペル違いの責任を負いかねますのでご注意ください。

・弊社がデザインを作成した場合も同様にお願いいたします。

・デザインを支給された場合、原則としてそのままの使用とさせていただきます。




サイト内検索をご利用ください
  • 無料カタログ
  • お急ぎの方
  • 初めての方
  • ご注文の流れ
  • よくある質問
  • フォント見本
  • 色見本
ウェアページトップへ ページの先頭へ戻る

繝壹シ繧ク縺ョ繝医ャ繝励∈謌サ繧