インクジェットプリント

オリジナルTシャツ製作のCitto+
FREEダイアル 0800-888-2050
Fax:058-200-4359 Mail:info@cittoplus.com
営業時間
データ送付 FAX見積り用紙 お問い合わせフォーム
トップ キャンペーン情報 価格表 製作例 デザイン集 お支払い・送料
インクジェットプリントTシャツならCitto+!
 
インクジェットプリント製作例1 インクジェットプリント製作例2 インクジェットプリント製作例3 インクジェットプリント製作例4

 ■インクジェットプリントについて
インクジェットプリント製作例5 シルクスクリーン印刷では、色数が増えると版代が高くなり、やむ終えず色数を減らしたご経験はございませんか?
インクジェットプリントなので色数の制限は無く、何色でも料金は一切変わりません。
インクジェットプリンターで、Tシャツに直接プリントする加工方法なので、版代も掛かりません。
色数の多いデザインや、グラデーションを得意としています。
少ロットの製作にも向いています。
写真画像のプリントもおまかせください、お客様のイメージをそのままプリント可能です!

※但し、ゴールド・シルバー・畜光・発泡・金ラメや銀ラメ、蛍光色等の特殊インクの加工は出来ません。
プリント見本1 プリント見本2
プリント見本3 プリント見本4
インクジェットプリントは細部まで色の表現が可能です。 シルク印刷では難しいグラデーションもお手のもの。

インクジェットの注意点
印刷の性質上、データのカラーと出力されるカラーには違いが出ます。
また、パステル系の濃淡や細かい線画は 表現が難しい場合があります。予めご了承ください。

▲ページトップへ戻ります

 

■インクジェットプリントの完成まで


インクジェットプリント製作過程1 インクジェットプリント製作過程2 インクジェットプリント製作過程4
@下処理を行う A白インクを印刷します Bカラーを印刷します
白インクを印字する為に、下処理剤を印字面に吹き付け乾燥させます。 濃色のウェアにカラープリントをする場合は、まず白インクを印字します。 白インクの印刷した上からカラーを印刷し、乾燥させて完成です。
▲ページトップへ戻ります
■下地処理について

インクジェットプリントでは、濃色地にカラー印刷をする場合、一度白インクをプリントしその上からカラー印刷します。
カラーで直接プリントすると、地の色と混ざってしまい色が濁ってしまうからです。
地が淡色(白や薄いカラー)では直接生地にカラー印刷しても、地の色の影響を受けにくく直接印字が可能です。
なお、下地処理有りの場合と、無しの場合とでは作業工程が変わりますので、価格が変わります。

※地が濃色の場合は、下地処理と白インクプリントが必要です。
プリントTシャツ3 プリントTシャツ2
淡色地 下地処理なし 濃色地 下地処理あり
地に馴染んだ自然な風合いが出ます。 地が濃色の場合、下地処理が必要です。
▲ページトップへ戻ります
■印刷可能範囲

プリントTシャツ範囲
プリント可能箇所

【胸・背中】


※それ以外の箇所についてはご確認ください。

※ウェアのサイズによっては、印刷可能範囲が狭くなる場合もあります。

※縫い目近くのプリントは、できない場合もありますのでご確認ください。

※納品時に、デザイン定着のためのプレス痕や下処理剤のテカリが見える場合がありますが、洗濯する事で取り除く事ができます。
最大A3サイズまで印刷可能です。
▲ページトップへ戻ります
■お客さまからご入稿頂いたデータについて

お客様からいただいたデータをそのままプリントしております。色味はご使用のモニターや環境によって見え方も多少変わりますので、製品とお客様のイメージしている色味とは多少異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。


▼デザイン入稿についての詳しいご説明▼
インクジェットプリント用ウェア詳細











サイト内検索をご利用ください
  • 無料カタログ
  • お急ぎの方
  • 初めての方
  • ご注文の流れ
  • よくある質問
  • フォント見本
  • 色見本
ウェアページトップへ ページの先頭へ戻る

繝壹シ繧ク縺ョ繝医ャ繝励∈謌サ繧